« 星の王子さまに逢ってきました | トップページ | 岩本靖代さん おめでとう! »

別冊スペシャル  2005/06/03
宮井仁美さん、
日本選手権でA標準切りおめでとう!

第89回日本選手権女子1万メートル
(東京・国立競技場)

05sakura037b 陸上の世界選手権(8月、ヘルシンキ)の代表選考会を兼ねた第89回日本選手権女子1万メートルが2日、東京・国立競技場で行われました。
 SACの宮井仁美(豊田自動織機)さんが、世界選手権参加標準記録A(31分40秒)を突破する31分37秒で4位に入り、代表入りが有力となりました。
 小出監督も大喜びだと思います。世界選手権、がんばって下さい。応援しています\(^O^)/

写真は、2005 佐倉マラソン会場にて

<上位の結果>
1位:福士加代子(ワコール)   31分30秒82
2位:弘山晴美(資生堂)     31分34秒79
3位:大南博美(トヨタ車体)    31分35秒18
4位:宮井仁美(豊田自動織機) 31分37秒24

このレースNHKの中継で見ていました。日本女子長距離界のスターが一堂に会して、白熱の素晴らしいレースを見せてくれました。
面白かった(^。^)
福士さんは、完全復活でしょう。弘山さんは、調整が順調の模様。念願の世界陸上で精神的に充実している様子。渋井さんは、見るからに太め残りで調整不十分だったみたいです。次回に期待します。

Click ! ⇒ガンバレ!SAC!(佐倉アスリート倶楽部の日記です)

|

« 星の王子さまに逢ってきました | トップページ | 岩本靖代さん おめでとう! »

コメント

宮井さんって前回、福士を破った子でしょうか?
今回は副士が復活してきて、負けはしましたが、これからが楽しみな人材です。福士と一緒に30秒台、その先を狙って欲しい。
でも、この結果で嬉しかったのが、年齢を考えると弘山が偉いと言うか、脱帽ものです。以前、資生堂の寮が初台にあったので、代々木公園でよく見かけました。たまに、甲州街道のほうから走ってきて、織田フィールドを10周ぐらい、すごいスピードで周って、そのまま出て行かれたことがありました。練習していた市民ランナー達は口をあんぐりして見ているだけでした。

投稿: shimo | 2005年6月 4日 (土) 13時53分

前回が東日本実業団選手権女子5000m(5月15日◇茨城・笠松運動公園陸上競技場)ならば、福士さんではなくて、渋井さんです。
弘山さんは、5年前のシドニー代表権をかけた大阪国際が、まだ記憶に新しいですね。是非メダルを取って、雪辱を果たして欲しいと思います。

投稿: きょうのわんこ | 2005年6月 4日 (土) 22時39分

あああ!生で見たかった~。自分が走るようになって初めて陸上競技全般に興味がもてるようになってきました。

もっとお客さんが一杯だと選手も張り合いがいいのでしょうけれどね~。

投稿: あくび | 2005年6月 6日 (月) 23時36分

私も、自分が走ってなかったら、興味が湧かなかったと思います。
たくさん、お客さんが入るようになったら好いですね。

投稿: きょうのわんこ | 2005年6月 7日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星の王子さまに逢ってきました | トップページ | 岩本靖代さん おめでとう! »