070212b

’07東京マラソン健闘をお祈りします

いよいよ東京マラソンです
日頃の練習の成果をぶつけてきてください
残念ながら、わんこ選手はTV観戦です
TVで応援します 思いっきり楽しんで来てください(^o^)丿


| | コメント (15)

P1240023

ブックカバー作ってみました

A4用紙が文庫本サイズにぴったり
Wordで作ってみました 皆さんもいかがですか

図書館から本を借りた時、本を汚してしまうのは忍びない。さりとて、布製革製の高級ブックカバーなどは持っていないし、持っていてももったいなくて使わなだろうし。ならば紙で作ってしまえと思いやってみた。すごく簡単、A4用紙に印刷するだけ。好きなものを印刷できるしオリジナリティも出せるし。ちょっとした工作感覚が楽しい。文庫本より大きい本は、B4、A3用紙になるけど、おうちのA4プリンターでは無理。A4用紙2枚を貼り合わせるか !?

P1240026
こんな感じになりました。

折り方が分からない→http://dl.bk1.co.jp/bkcv/process.html

実はわんこは、折り方が分かりませんでした。いつも本屋の店員さんが手際よくパパパっとやってしまうのを魔法のように見てました。昔から、算数の展開図系は苦手でした(^。^)

070211
【特別付録】 ハヤカワ文庫 読者が選んだベスト1

だい~ぶ前に、ハヤカワ文庫の各部門の読者投票がありました。ベスト1に選らばれたのは、各部門の古典的名作と言われるものばかり。どれも面白かったです。是非、ご一読あれ。

≪SF部門≫
「夏への扉」 1957年 ロバート・A・ハイライン作
コールドスリープ(冷凍睡眠)物。
-----だが彼は、どんなにこれを繰り返そうと、夏への扉を探すのを、決して諦めようとはしなかった...。「ライ麦畑...」を連想させるような、SFっぽくない文章が新鮮だった。猫のピートがいい味を出してます。

≪ミステリー部門≫
「幻の女」 1942年 ウィリアム・アイリッシュ作
妻殺しの汚名を着せられ、死刑を待つばかりの主人公。そこへ、彼を死刑へ追いやった当の刑事がやって来て「私は、君が潔白だと信じている」と告げる...。意外な展開に驚いたわんこでした。 

≪冒険スパイ小説部門≫
「女王陛下のユリシーズ号」 1955年 アリステア・マクリーン作
厳寒の北極海の護送の任務を終えて帰還したユリシーズ号に、休む間もなく出動命令が下される。再びUボートとユンカーンスが待つ海へ...。軍上層部っていうのは、勝手だなぁと思うのと、非情と思いつつもあえてその任務を遂行しようとするヴァレリー艦長の英国海軍魂に感動!ちなみに「女王陛下の」は、H.M.S.(Her Majesty's Ship=英国船籍)の意味。スパイ物ではありません。コレは是非映画化して欲しい。

古いものばかりですみませ~ん(^o^)

| | コメント (5)

P1010029r
おめでとうございます。甘酒いかがですか? 

2007 謹賀新年


明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします(^o^)丿

           平成十九年 元旦 はしれわんこ

P1010020r稲毛浅間社
1月1日午前8時、初詣に行ってきました。境内はまだ空いていました。皆さん大晦日は夜更かししているので、この時間帯は意外に空いているのでしょう。お薦めです(^。^)

P1010021r祈願
わんこは、お正月ですので気持ちだけは大きく世界平和を祈願してきました。

P1010013rおみくじ
わんこは、『中吉』でした。

金運・・・我慢すれば成る。

もうだいぶ我慢しているんだけど・・・(^。^)

P1010025rキティちゃん
かなりの力作です。
稲毛浅間神社は、お守りもキティちゃんです。

P1010027r巨乳?
キティちゃんたら、、、意外です(*^_^*)

P1010034r白砂青松
稲毛浅間神社は、高台の上にあります。
今は埋め立てられてしまって住宅地になっていますが、昔は目の前が海で白砂青松の浜が広がり、遠くに富士山が見えたそうです。
ここから素晴らしい景色が見えたことでしょう。
想像してください。素敵でしょう。

それでは、今年もすてきな一年でありますように(^o^)丿


| | コメント (26)

●別冊スペシャル 2006/07/24

わんこ、ランナーズに載る !!

けいさん情報によるとランナーズ9月号に載っているとのこと
おそるおそる書店に行ってみました

060724rns02ランナーズ9月号
去る富里スイカーロードにてランナーズの取材を受けました。その時一緒だった、けいさんから載ってるとの情報を頂きましました。さっそく書店に行ってみると発売されたばかりのランナーズが並んでいました。即購入です(^。^)

けいさんありがとうございました。(→中年ランナーのランニング日記

060724rns01
これだ!
37ページ「アンチエイジング特集」記事の左から2番目が、わんこです。ランニングとアンチエイジングの関係について聴かれましたが、わんこはあまり考えてみたことがないので記事にはならないだろうと思っていました。しかし記者の方は上手に記事にするものですね。今度はぜひマラソンブログ特集をお願いします。その時は「走れわんこのマラソンへ行こう!」をよろしく(^。^)
恥ずかしいのでクローズアップはご勘弁を。興味のある方は書店へどうぞm(__)m

0607024rns取材を受けるわんこ
りこさんたちが写真を撮っていてくれました。良い記念になりました。ありがとうございました。

りこさんの☆蘭ラン日記☆

| | コメント (34)

<別冊スペシャル> 2006/05/25

わんこ、改名しました!

きょうのわんこ → 走れわんこ


この度、
「きょうのわんこ」は、「走れわんこ」と改名しました。

○改名理由○
1. 最近マラソン大会を取材中に、「きょうのわんこ(TV)の取材ですか?」と聞かれるようになりました。無用な誤解を避けるため。

2. 「きょうのわんこ」を全くそのまま使用しているのは、マズイかなと思う今日この頃です。

3. 改名をして新たな気持ちで、マラソンとブログに取り組みたいと思います。

※注 URLは当面変えないつもりです。これやると大変だから(^。^)


走れわんこになりましても、たくさんのレースに出て、楽しい写真を撮り、レポートをして行きたいと思っています。どうか今まで通り可愛がって頂きますように、よろしくお願い致します(^o^)丿


【追記】
当初、「よわむしわんこ」と改名しましたが、あまりの不評に再改名をしました(^^ゞ 度重なるご迷惑をお掛けしまして申し訳ありません。何卒よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (0)

<別冊スペシャル> 2006/03/26
小出監督 with SAC娘。

佐倉マラソンを応援に行ってきました
次世代ランナー、ダブル仁美が光ってた

2006.03.26 佐倉朝日健康マラソン
(千葉県佐倉市)

2006skr024
3kmの部
会場の岩名運動公園陸上競技場です。
SAC(佐倉アスリートクラブ)のメンバーが一緒に走りました。

2006skr001W仁美仲良く会場入り
宮井仁美選手(中央)と新谷仁美選手(左)が仲良くやって来ました。
手前は安永絵里選手です。

2006skr005
小出監督 with SAC娘。勢ぞろい
アルゼと豊田自動織機と2チームあるので壮観です。

2006skr006
堀江知佳
青梅30km2位
名古屋マラソン3位
好調の堀江選手

2006skr007
大久保絵里
青梅マラソン30km3位

2006skr008
宮井仁美
まだ記憶に新しい昨年の陸上世界選手権ヘルシンキ大会女子1万メートルで31分43秒74の18位。世界を相手に良い走りをしました。

2006skr010何やってんですか?コーチ
紹介されると、こんなポーズをしてくれたひょうきんなコーチ。

2006skr018茜、蹴りいれとけよ!
(フィクションです)

2006skr015
新谷仁美
こちら我関せずの新谷選手。
横浜国際駅伝のゴール前の熱戦が思い出されます。
しかし、どこからそんな気迫ある走りが生まれるのかと思うほどの大らかな笑顔です。大器の証拠でしょうか。

2006skr019花束贈呈
可愛らしい子供たちから、花束を貰って嬉しそうな小出監督。

2006skr021
腹が減っては戦が出来ぬ
おなか空くんでしょうね。たくさん走ってるから。
早速食料調達の安永選手と宮井選手

2006skr020
腹が減っては戦が出来ぬⅡ
同じく北島選手と新谷選手

2006skr022フルのスタート風景
くもり模様で無風(スタート時)でしたので走りやすかったのではないでしょうか。

2006skr02610kmの部
こちらは参加者が多い10kmの部。でも、アップダウンが激しい厳しいコース。
正面が佐倉駅前です。

小出監督の人柄なんでしょうか。なんとも明るく楽しいSACチームでした。地元密着型なのもうれしいですね。
わんこは、これからも応援していきます(^o^)丿よろしくお願いします!

| | コメント (10)

別冊スペシャル 2005/11/23
国際千葉駅伝 ラドクリフが力走!

近所で行われた国際千葉駅伝を
応援に行ってきました

2005.11.23 国際千葉駅伝
(千葉県千葉市)

051123kced001
佐藤悠基(東海大学)
第二区間のポートタワー手前の中央郵便局前で応援しました。
日本男子2区は、今年「昭和の森XC高校の部」で優勝した佐藤悠基選手が走りました。いい走りですね。将来が、楽しみです。

051123kced002力走するラドクリフ
イギリス女子2区は、
ポーラ・ラドクリフ。
すごく速い!
すごい迫力!
試合後、タスキをもらった時に前に選手がいたので、気合が入り過ぎて前半突っ込みすぎたと語っていました。穏やかな容姿に反して、かなり闘争心が強いようです。マラソンでラドクリフ選手に勝つには、コレかもしれません。つまりラドクリフより前で走って彼女のペースを乱す。まぁ、彼女より速く走れたらですけど...(^^ゞ
そんなことを考えさせられるぐらい迫力がありました。

051123kced004デリマ選手
ブラジル男子2区は、アテネオリンピックの銅メダリスト、バンデルレイ・デリマ選手です。

051123kced003がんばれ日本!
日本女子2区は、西尾麻耶(九電工)さんです。小鳥田貴子さんの怪我のため欠場で急遽ピンチヒッターでした。良くがんばりました!沿道のファンのみなさんも暖かく応援していました。
今年から、国際基準に準拠して公認コースになりました。中継地点などが変更になって、毎年応援している人は戸惑っていましたが、EKIDENワールドカップとしてバレーボールのように盛り上がって欲しいです。キャラクターを作って、いっしょに走らせるのもいいかも(^。^)

| | コメント (7)

別冊スペシャル  2005/11/03
第5回オフ会
新・高橋尚子ロードを走ろう

あくびさん主催のオフ会がエアロビクスセンターで開かれました
好天に恵まれて気持ち良く走ることができました

2005.11.3  エアロビクスセンター
(10km/千葉県長生郡長柄町)

05offmt002エアロビクスセンター
前河洋一先生(国際武道大学体育学部体育学科教授)指導の下、入念な準備運動を行いました。貴重なアドバイスもして頂きました。

05offmt003新・高橋尚子コース
平坦なところが全くありません。かなりのアップダウンが続きます。
高橋さんはこういうコースで練習しているんですね。
後ろのBMWは前河先生。

05offmt0045分30秒ペース組
国際武道大学のさやか選手(赤のジャケット)に先導していただきました。

05offmt0055分ペース組
RUNWEBの能城秀雄選手に先導していただきました。
トンネル内のため、露出不足になりましたm(__)m

05offmt001エアロビクスセンター前にて
とても楽しくて有意義なオフ会でした。
みなさん今後ともよろしく願いします(^o^)丿

05offmt007RUN 後の飲み会
「た」さん、ピッチが早過ぎて写真に写りません(^。^)

●ニコンオンラインアルバムで他の写真30枚程を掲載しています。
一部手ぶれ写真、赤目写真もありますが雰囲気が伝わればと思い載せています。ご容赦下さい。
サイズは800×600になっています。写真が欲しい方は、拡大して右クリックで保存してください。

注: 私的会合のため、パスワードを掛けています。
パスワードが欲しい方は、コメント投稿画面から「名前」、「メールアドレス」、「 URL 」を各欄に入力してから、「パスワード希望」とコメントして下さい。アドレス宛に送ります。尚、メールアドレスはブログ上では非表示になりますのでご安心を。
「 URL 」を必ず入力して下さい。持っていない人は、ダミーでかまいません。例えば、このブログの URL などを入力して下さい。

→ニコンオンラインアルバム


参照→日医ジョガーズカントリーロードレース
参照→佐倉の高橋尚子コース

| | コメント (16)

別冊スペシャル 2005/09/23

DESKTOP Grand Prix!


プルバックカーに夢中!小学生に戻りました(^。^)

CocaCola GO!GO!ニュービートルプルバックカー
(開催地:自宅のデスクトップ)
desktopgp0004

desktopgp0001今、コカコーラの500mlを買うと、おまけが付いてきます。黄色いカプセル状のものの中に何やら入ってます。中身が分からないところがニクイですね。開けるまでドキドキわくわく!

desktopgp0003可愛らしいニュービートルが出てきました。小さいけれどなかなか精巧に出来ています。後ろに引いて、手を放すと前に走り出します。(プルバックカー=Pull-Back Car だと思う)

今回は見事にダブりましたが、これもまた楽しい。
全12種類あるそうです。がんばって集めるぞい!
時間を忘れて、すっかり童心に戻ることができました。
まぁ、普段から子供っぽいですけど(^。^)

desktpgpいよいよ、デスクトップグランプリの始まりです。可愛らしい走りをご堪能下さい。
では、スタート!

| | コメント (16)

別冊スペシャル  2005/09/14
ワンジル 世界新記録!

2005.9.11 に行われたロッテルダムハーフマラソンで
サムエル・ワンジルが世界新記録を出しました

2005 ロッテルダムハーフマラソン
(オランダ)

wanjiru01サムエル・ワンジル(トヨタ自動車:福岡)が、ロッテルダムハーフマラソンで世界新記録を出しました。記録は59:16で7年前にポール・テルガトが出した世界記録を1秒上回りました。当日は、風が殆んど無く蒸し暑い天候にもかかわらず、ワンジルはレースの2/3付近から独走状態だったようです。
今年の春、昭和の森で行われた「千葉国際クロスカントリー大会」で見た時は、まだ仙台育英の高校生でした。しかし、高校の部ではなく一般の部で出場し、見事これも独走で優勝しました。
いや~、もうすごく速かったですね。疾風のようでした。会場にいた皆さんはもう、驚きを超えて「ほぉ~」「はぁ~」とため息ばかり、本当に凄かったです。
まだ、18才なので今後が楽しみというより、末恐ろしいですね。実際に目の前で見た選手が好結果を出すと応援したくなります。
がんばれワン!

wanjiru02写真は「千葉国際クロスカントリー大会」の時のもの クリック→

| | コメント (10)